投稿者「湖西市商工会」のアーカイブ

地域家族プロジェクト~経営と産業のイノベーション戦略


地域家族プロジェクトとは

湖西市商工会は、国が2025年までに各地域で構築を進める「地域包括ケアシステム」の一端を担う「地域家族プロジェクト」を展開していきます。

地域包括ケアシステムの実現へ向けて

 日本は、諸外国に例をみないスピードで高齢化が進行しています。
 65歳以上の人口は、現在3,000万人を超えており(国民の約4人に1人)、2042年の約3,900万人でピークを迎え、その後も、75歳以上の人口割合は増加し続けることが予想されています。
 このような状況の中、団塊の世代(約800万人)が75歳以上となる2025年(平成37年)以降は、国民の医療や介護の需要が、さらに増加することが見込まれています。
 このため、厚生労働省においては、2025年(平成37年)を目途に、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築を推進しています。

地域包括ケアシステム

 団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を実現していきます。
 今後、認知症高齢者の増加が見込まれることから、認知症高齢者の地域での生活を支えるためにも、地域包括ケアシステムの構築が重要です。
 人口が横ばいで75歳以上人口が急増する大都市部、75歳以上人口の増加は緩やかだが人口は減少する町村部等、高齢化の進展状況には大きな地域差が生じています。
地域包括ケアシステムは、保険者である市町村や都道府県が、地域の自主性や主体性に基づき、地域の特性に応じて作り上げていくことが必要です。

参考:厚生労働省「地域包括ケアシステム」とは

 

湖西市商工会では、これを受けて、企業の健康的経営と地域介護支援の新たな産業の創出により、地域事業者のCSV(ビジネスと社会問題解決の両立)を実施していくこととしました。

 

地域家族プロジェクトの事業内容

地域家族プロジェクトの事業内容は、以下の4つの柱からなります。

  1. 地域介護支援
    • 新たな生活支援サービスの創出
  2. 企業の健康的な経営の支援
    • 企業や福祉サービス事業者の経営の相談
  3. 健康や福祉に関する研修開催や講師の紹介
    • 「介護職員初任者研修」や「福祉住環境コーディネーター試験対策講座」の開催
  4. 情報収集や情報発信ならびに事業連携の場
    • 「浜名湖・東三河地域福祉研究会」の開催

企業・介護や福祉で働く外国人のサポートもします

本プロジェクトでは、企業で働く外国人、介護や福祉の分野で働く外国人のサポートもします。

湖西市商工会が考える「地域包括ケアシステム」とは

湖西市商工会では、「地域包括ケアシステム」を以下のように捉えています。

高齢者が住みなれた自宅や地域にある住宅で、誇りを持ち、自立して生活していくために、生活上の安全・安心・健康を確保する、医療や介護・福祉サービスを含めたさまざまな生活支援サービスを利用できる地域の仕組み

この仕組みを実現していくためには、「人」や「お金」が地域内で還流し、持続可能であることが重要であると考えています。

地域家族プロジェクト会議の構成

地域家族プロジェクト会議は、以下の構成をとっています。

 湖西市商工会を事務局とし、湖西市や湖西市消防本部、市立湖西病院といった行政と、中小企業団体中央会、湖西市自治会連合会、湖西市老人クラブ連合会、湖西市シルバー人材センター、さわやかこさい、福祉イノベーションDo-zo協同組合といった民間団体が、連携してプロジェクトを推進します。行政と民間の得意分野を活かした構成となっています。


いままでの活動経緯

湖西市商工会介護ビジネス研究会

平成29年に、新・企業パートナーシップ構築事業の事業として、湖西市商工会内に「湖西市商工会介護ビジネス研究会」を立ち上げ。アンケート等を実施し、ニーズ把握。先進地である奈良県広陵町商工会を視察し、知見を吸収。

浜名湖・東三河地域福祉研究会

3ヶ月に1回のペースで研究会を開催し、コミュニティの場としての活用を図っている。

福祉イノベーションDo-zo協同組合

事業の中核として、社会福祉士、行政書士、税理士、NPO法人の4者からなる協同組合を設立し、地域の介護・福祉をコーディネート可能にした。

総合的に支援できる組織に向けて…

現在、介護福祉士、看護師、助産師、理学療法士、鍼灸マッサージ師、司法書士、中小企業診断士の専門家を増員し、「地域包括ケアシステム」を総合的に支援できる組織へと発展させている。


本件のお問い合わせは

湖西市商工会事務局(事務局長:柴田)まで、ご連絡ください。
(電話:053-576-0637 FAX:053-576-3981)

 


9月25日開催「今だからこそ!聞いて、知って、準備して良かった!簡単に防災セミナー」



20190925防災セミナーチラシ

20190925防災セミナーチラシ

最近では地震だけでなく自然災害による大きな被害も報告されています。湖西市でも昨年9月30日に通過した台風24号の影響で数日にわたり不自由な生活を強いられました。あれから1年・・・またいつ起こるかわからない災害への備えは出来ていますか?防災の知識を再確認してみませんか?今回全国的にもメディアでもご活躍されている千葉県在住の岡部梨恵子先生をお招きし防災用品や食材の備蓄方法や千葉県の現状など最新の情報をご紹介いただきます。また、ポリ袋を使ったパッククッキングの実演と試食もあります。参加費無料。湖西市商工会会員でなくてもどなたでも参加できます。

日時:令和元年9月25日(水) 18:30 ~ 20:00

場所:湖西地域職業訓練センター

講師:岡部 梨恵子先生

参加費:無料

問い合わせ:湖西市商工会TEL053-576-0637